カッコいいプロモーション動画を撮影するポイント

プロモーション用の動画を撮影しようとする方が、撮影用の機材や人を揃えることができても、「どのような動画にするか」というのは最大の悩ましい問題です。イメージを膨らませ、動画にする映像を組みあわせて作っていくわけですから、様々なアイディアが必要になってきます。そこで、イメージの最初のきっかけを作る為に有効な手段の一つとして紹介したいのは、他の人が発表している素敵な動画をとにかく多く見てみることです。もちろん丸ごと真似をすることは良くありませんので、あくまでもイメージを固めること・アングルなどのアイディアを見つけることを目的としましょう。カッコいいと思った映し方やシチュエーションなど、取り入れたいと思ったことはどんどんメモしてオリジナルのアイディアを作り出していくことがポイントです。

観た人の印象に残る動画にする為には

プロモーションということは、つまり出演者をアピールする為の動画を撮影するわけですから、何より観た人の印象に残ることが大事です。では、印象に残る動画とはどのようなものなのでしょう。作り方についてアイディアをいくつかご紹介します。まず、全くイメージの違うカットを一つ入れること、例えば動画全編を通してクールなイメージで撮影している中、一瞬満面の笑みを浮かべてみると、そのギャップは心に残るものになります。他にもストーリー性を持たせ、続きを観たいと思わせることも有効です。伏線を持たせ、もう一度最初から確認してみたくなるような、ちょっとした仕組みがあってもいいですね。出演する方の第一印象とギャップのある魅せ方、違う切り口をワンシーンでも入れること、これが印象に残る動画の第一歩です。

テーマを決めてアピールポイントを明確に

映像自体のポイントはいくつかご紹介しましたが、もう一つ、とても重要なことがあります。それは、出演者の魅力を最大限に引き出した動画にすることです。プロモーション用の動画を観た人に好印象を持たせ、今後に繋がる可能性の一つにすることが目的ですので、出演している人が気になる、という感想を持ってもらわなければいけません。それは、面白いという印象でも、綺麗・可愛いという印象でも、ダンスのキレがいいという印象でもいいのです。出演者が一番にアピールしたいことを強調しましょう。特技があれば入れ込んでみるのもいいでしょう。また、衣装やメイクにもテーマが必要です。最先端のオシャレが似合う場合もあれば、ナチュラルメイクに飾らないシンプルな服装が一番素敵に見える場合もあるのです。第三者の目も交えて、似合うスタイルを決めます。このように、それぞれのアピールポイントを大事にした素敵な動画を作ってください。